2017年12月31日

2017年の終わり


皆さま、こんばんは。

いよいよ2017年を見送って、
2018年を迎える時となりました!

2017年の日々も 皆さまには
公私にわたって大変お世話になりました。

毎年同じことを申し述べておりますが
2017年も有り難い日々を過ごせましたのは

ひとえに皆々様の温かいご支援のお蔭と
ただただ感謝するばかりです。



年くれぬ 春来べしとは 思ひ寝に
 まさしく見えて かなふ初夢



西行法師の句です。

年も暮れ、春がまさに来るぞと思いながら寝たら
その夢に見たことが本当に見えて初夢が叶ったよ


・・・と。当時の背景を慮ると色々な解釈が
出来ると思いますけれど、シンプルに読むと
こんな優しい句に捉えることも出来ましょう。


座右の銘というものに当たるかはともかく
ある意味で「確信」している真理として

Whatever you ask in prayer,
believe that you have received it,
and it will be yours.
(Mark 11:24)

・・があります。この点については
以前述べましたので繰り返しませんが、

2018年も素晴らしい日々になると
確信とともに寿ぐならば、そうなります。

新しい年において「見たい夢」を
快い心持で強くイメージしながら
2018年において着実に現実化される様を
大いに楽しんでいかれますように。


兎にも角にも 2017年の終わりに際し、

私と時間を共有している生徒さんやご家庭、
関係諸子の方々全てに心から御礼申し上げます。

この1年間の御高恩に対する謝意を
言い尽くすことはできませんが…
2017年 ありがとうございました!



posted by laluz at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラルース進学塾
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181998667
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック