2017年09月04日

2017年9月の始まり



皆さま、こんにちは。

2017年 第8番の月も過ぎました。
2017年の約67%を終えたことになりますね。

すっかり「秋」という風情ですけれど
皆さま満ち足りた日々をお過ごしと思います。




枝ぶりの  日ごとに  変る芙蓉かな     芭蕉


( 日ごとに枝ぶりが変ってゆく様は まさに真の芙蓉のようだ。)



朝開いて夕方しぼむ「一日花」ながら花期は長く
7月〜9月 毎日のように新しい花を咲かせる芙蓉。

学名「Hibiscus Mutabilis」
「Mutabilis」は変わりやすいとか不安定なという意味。
「Hibiscus」=(アオイ目アオイ科)フヨウ属のこと。

日本で名称に使われる「ハイビスカス」は
ハイビスカスティに用いられるローゼル
(Hibiscus sabdariffa)だったり、
仏桑華(Hibiscus rosa-sinensis)など
属名のみの略称で混同しますが、別個体です。

この仏桑華(ブッソウゲ)は マレーシアと
スーダンの国花ですが、ハワイの州花は
Hibiscus brackenridgei で仏桑華
ではありません。大韓民国の国花は
木槿(ムクゲ:Hibiscus syriacus)です。

環境問題で話題となったケナフ
(Hibiscus cannabinus)もフヨウ属です。



という感じで Hibiscus に属する
「芙蓉」の固有名は Mutabilis
= 気分屋さんといったところでしょうね。

ちなみに園芸品種の「酔芙蓉(スイフヨウ)」は
Hibiscus mutabilis cv. Versicolor
(cv.は cultivar の略で園芸品種を示します)
Versicolor = 虹色の、様々に変色する…なので
色がコロコロと変わる気分屋さん という感じです。


…と、Hibiscus考 になってしまうので
この辺りで 今回の句を見ていきますと。

前提なくして自然にそのまま読むならば
「芙蓉は趣深い花だ、日ごとに枝ぶりが変ってゆく」
という花の移ろいを詠んだといえるでしょう。

ただ、この句が「画賛」とされていることを
前提にすれば(伊藤 洋『芭蕉DB』該当頁 参照)
眼前の生花よりは 画題・絵そのものを
念頭に詠んだものと考えるのが自然です。

そうすると、画中の芙蓉は適宜筆が加えられ
まるで真の芙蓉のように刻々と変化する
素晴らしい趣を見事に顕わしているなぁと
最上級の賛辞を贈っているように感じますね。

「時間変化さえ」表現できていると賛することで
その芙蓉画そのものの風合いの変化を通じて
実際の「芙蓉」の変化さえもイメージできるような、
いわば2層の「変化」を読み込んでいるかのよう。

…まあ、実際のところは分かりませんけれど
「時空」の重層構造を詠み込んでいるなら
素晴らしいなぁと個人的には思います。。


芙蓉の花言葉は「繊細な美」。
富士山の美称は「芙蓉峰」とも言います。

古きを脱し、日々新しい花を咲かせる様から
「美」の形容としても有名な花ですけれど、
人間の進化においても当てはまるでしょう。



私も色々な生徒さんと勉強を通じて
各々時間を共有して参りましたが、
文字通り「日々進化する過程」に触れ、
天恵に引き上げられる様は「優美」です。

特に幼少期からお付き合いのある方々は
身体的・精神的変容を壮麗なものに感じます。
保護者・ご家族の方々には尚更でしょうね。


望む望まないに関わらず経年変化とも
付き合っていかねばなりませんけれど、
それも自然の摂理と優しく受容しながら
高く高く日々花を咲かせていく芙蓉の如く、

各々の理念に従ってどの瞬間でさえも
新しく進化して行かれればと願います。



…と、もう少し書き進める予定でしたが、
少し時間が空いてしまって既に5日昼過ぎ…
この辺りで終えて更新しておきます。


昨年度「2016年9月の始まり」は「重陽登高」を
テーマにしていましたが、高みに登るという点では
相通ずるといえますので併せて読み返して頂けば。


それでは、今回はこの辺で。。

9月も素晴らしい出会いで充ちていることを
皆さまと共に心から喜びたいと思います。

いつも本当にありがとうございます。



posted by laluz at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラルース進学塾
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180889977
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック