2011年08月02日

( G,O,D )


7月14日「IQパズル」の記事で出していた
暗号問題の略解を述べておきます。

【問1】4111,2111,1115    = MEN
    1141,3111,1115,1211 = KIND
    1131,1151,1211    = (?)


歴史上「暗号」は、政治的・軍事的・学問的に
秘密性を保持するため発展してきました。

知的ゲームとして簡単な暗号を解くことは
知育上も有益なものとなりえるでしょう。

さて、1115=N と共通していることから
数字の配列はアルファベットに対応していると
見なしてよさそうです。

1114=M、1115=N、そして 1211=D、2111=E
という点に着目すると、1112=B、1121=C、
F=1113、G=1131、H=1311…という規則性に
気付くことができるはずです。

この法則によれば、1151=O となります。

すなわち 1131,1151,1211=( G,O,D )です。

この辺境のブログで、人生のひと時を費やし
脳を使うという些事の中にさえ「神」を見出す
ことはできるというウィットを込めたつもりです。


私は特定の宗教体系を信奉しておりませんので
(思想の枠組みに囚われず、あるがまま謙虚に
「人間の完成」を目指すべきという立場です)
「神」という定義は各自がお考えになるまま
解釈して下さればそれこそが是だと思います。

(「宗教」と「思いやり」の相克というのは
人類史上センシティブで難しいテーマですね)

aaa.JPG

生徒の子がくれました(「神さま」つながりで。)

季節のご挨拶を含め、皆様ありがとうございます。

それでは、今回はこの辺で。
(第2問は…長くなるので改めます。)


posted by laluz at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | IQ・知能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179602867
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック