2012年09月28日

Lumosity


皆さま、こんばんは。

(今回も「名言の英語」はお休みです…)

脳トレーニングのゲームというのは
意味がありますか?というような質問を
たまに受けることがあります。

それはゲームに限りませんけれど。
意味があるように使えば意味はあります。


散歩をするというのは健康上意味がありますか?
朝食をとるのは、健康上・知育上意味がありますか?

…と言われているのと同じでしょう。

全て、意味があるように行えば意味はあります。

というより、その人の予期する「意味」というものを
しっかり分析・定義して、それに合致するように
思考・行動すれば、「意味のない」行動など
あり得ないのではないか?と個人的には感じます。


逆に、その「意味」という意味を考えもせず
なんとなく行動する先に「意味」などないでしょう。

「意味」というのは自分が設定するものです。


…と、そんな退屈な前置きはこの辺にして、
脳トレーニングゲームも使い方次第で有益です。

何にとって「有益」か?は各々違うでしょうけど。

「知能」育成に有益?

「集中力」養成に有益?

それらの意味は各々が決めることですので、
ここでは深くは触れません。

ただ、面白いと思いつつリラックスしながら
短時間取り組むなら、適度な脳刺激になることは
おそらく間違いないでしょう。

例えば、アメリカの脳トレーニング・サイトとして
「Lumosity (http://www.lumosity.com/)」

というものがあったりします。

英語版ですが、ゲーム自体はシンプルなので
おそらく誰でも出来るでしょう。

(英単語を問うモノとPC操作の巧拙が関わるモノ、
 これについては各人で差異が生じるとしても。)


ハーバード、スタンフォード、バークレーなどの
神経科学の研究者の監修のもとに作られたシステムを謳い、

毎日15分程度の簡単なゲームを継続して行うことによって
脳の活性化を促すことが出来るとして人気を集めています。


無料登録でもそれなりには有意義に遊べるので
興味がある方はトライしてみてもいいでしょう。

(メールアドレスだけで、住所など個人情報を入力する
 必要はありません。が、有料会員への案内や、その日の
 トレーニングを忘れていないですか?というメールが
 届くので、メインアドレスでの登録は避けた方が無難です…。

 とはいえ英語サイトなので、ご不安な時はお止め下さいね。
 トレーニングプログラムを個人向けにアレンジするため
 脳力のどの部分を伸ばしたいか?の質問が最初あるので。)



というわけで、私もたまにやっています(無料で…)。

「知能」開花に繋がるかは分かりませんが
「集中力」「暗記力」のメンテナンスにはなりそうです。

ゲームにせよ何にせよ、脳と遊ぶのは大切ですし、
心から楽しんでいけば、全てが脳への栄養になると思います。

脳にとっても過ごしやすい季節なので、
一緒に知的な時間を過ごしてあげましょう。


それでは、今回はこの辺で。

いつもありがとうございます。


posted by laluz at 23:55| Comment(0) | IQ・知能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]