2013年06月05日

2013年6月の始まり


皆さま、こんにちは。

2013年 第5番の月も過ぎました。
2013年の約42%が過ぎたことになりますね?


それにしても、皆さまの温かいご支援の下で
「ラルース進学塾」という試みも2年という年月を
ゆったりと存在し続けております。


一般的意味合いでの「塾」ではないと思いますので
「進学塾」という名称は適切ではない気もしますけれど、


「学び」を「進めていく」という意味合いでの、
「学問の道に進み励む」という意味合いでの「進学」塾、

目標を持って歩まれる方と出会う「試み」としては、
有意義であり続けているように感じます。。


このブログ上でも触れていますように
「時間」との付き合いが極めて緩やかなため

2年という歳月にしては、より永く過ごした気がしますが
それもこれも、知的な皆様とのご縁を賜ったお陰です。

どの生徒さん、どのご家庭でも「各回違う」時間なわけで
どの瞬間さえ「同じ」であることは一つとなく、

文字通り「一期一会」を感謝して楽しみ、
常に「新鮮な時間」を過ごさせて頂いています。



2周年ということでお祝いのお心遣い・お言葉を
ご丁寧に下さった方々には改めて感謝申し上げますが、

「お祝い」されることは何もしておりませんので、
今後はくれぐれもお心遣いなさいませんように…。

知己の方々には常々申し上げておりますように
世界・社会へご寄付なさる際に、私の分まで
上乗せして喜捨して下されば、至上の喜びです。

(確かに寄付や喜捨すればするほど 自分の富も自然に
増えていくものですが…ラルースよりは世界の子供たちに。)



…と、適切な和歌を引用などして綺麗にまとめようと
思っているまま、随分と時間が経ってしまいました、

月初のご挨拶が主旨ですので、この辺で更新しておきます。



3年目も美しい出会いで充ちていることを
皆さまと共に 心から喜びたいと思います。

いつも本当にありがとうございます。



posted by laluz at 23:55| Comment(0) | ラルース進学塾
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]