2013年09月20日

harvest moon


皆さま、こんにちは。

2013年9月19日は「中秋の名月」でしたね、

「中秋の名月」は必ずしも満月とは限らないものの、
2011年2012年と続いて、2013年も中秋の満月で。


「中秋の名月」当夜に「満月」となるのは、
2013年以降は2021年まで見られない模様…。

そういう意味でも、澄み渡る秋の夜に
キレイに輝く望月を 微笑ましく覚えました。

英語では「harvest moon(収穫の月)」と言われます、
北半球ではその明るい月光のお陰で、夜になっても
作物を収穫することができるという由来だそう。


農作物だけでなく、あらゆる創造的な営為について
喜ばしき実りを収穫し、各々高められるように
優しき慈愛を感じさせる名月でありましょう。


名月や 池をめぐりて 夜もすがら  芭蕉

(空には名月があり、池にも月影がうつっている。
 その美しさに心を奪われ、池の周りを歩きながら
 眺めているうちに、つい一夜を過ごしてしまった。。)


別に中秋であろうが「月」は「月」、

特定の1日、1時点のみが特別ではなく
どの1日、どの時点も等しく重要なので、
過度に有り難がる必要はないと思いますけれど、


季節の節目を趣深く感じるに知的な機会です。

幽玄な月日の移ろいを味わううちに
のんびり一夜が過ぎていくのは必然ですね?

今も、空高き月を眺めながら、一期一会な紅茶を
ゆっくり頂いています。思索をふわふわ遊ばせながら
眼耳鼻舌身(色聲香味触)の五感を統率するように。


(無眼耳鼻舌身意 無色聲香味触法 でもあるように)

…と、まとまりを失って迷走しそうなので
(それはそれで書く方は面白いのですけれど)
今回はこの辺で終わりましょう。


引き続き、優雅な秋をお過ごし下さいますように。

いつもありがとうございます。


posted by laluz at 02:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]