2013年10月13日

number place


皆さま、こんにちは。

充実した日々をお過ごしのことと思います。

まさに「秋」といった風情ですね。

学問・研究や、芸術・技芸に親しみ、
深めていくにも良い時候です。


(台風がたまに訪れたりはしますけれど…)

私も変わらず気儘に生息している秋の日々、
「ナンバープレイス(ナンプレ・数独)」など
なんとなく久々に解いていたりします。

(「数独(すうどく)」「ナンプレ」というのは、
 3×3のブロックに区切られた 9×9の正方形の枠内に
 1〜9までの数字を入れる数字パズルの一種です。)


先日、家庭教師先の生徒さんがナンプレ等の
パズル問題集をやっていたときのこと。

休憩時間に解くコツなど教えてあげましたら
「先生、これ一瞬で解いて〜」と差し出されたのは

東大パズル研究会が出題するちょっと難し目?の
パズルで、賞金がある懸賞問題(抽選ながら)。


一時期、ナンプレが流行る前から結構解いてまして
超難問・名人クラスの問題ばかり解いていたので
余裕と思いつつ「うん、いいよ」と言いました。

それがそれが。もちろん解けましたが、
すごく時間がかかりまして。20分くらい?

まあ、難問なら普通に考えると軽く1時間以上
かかる問題もあるので別に遅くはないかもですが、


のんびりライフを送りすぎて?処理スピードが
明らかに鈍っているぞ…と痛感したわけです。

その子は小学生ながら、無限の知性を秘めた頭脳が
相手だとパズルとかすぐに追いつかれますからね。。

そこで、秋にウォーキングを始めなさる方々と
同じようなノリで、脳の柔軟運動?を兼ねて
ナンプレを久々に解いているという次第です。


PCはもちろん、携帯・スマホの無料アプリでも
気楽に楽しめますし、頭の体操には良いでしょう。
ご興味がある方は、秋の夜長に懐かしんで下されば。


・・・と、途中まで書いて一週間ほど経過してしまいました、

(空き時間はパズルばかり解いていたので…すみません。

 一旦やり出すと納得して飽きるまで全集中するのは
 昔から変わらないところです、良くも悪くも。

 お陰様で、少しは脳の回転にキレが戻ったはず。。)



久々の更新の割に内容に乏しいですが、
一週間前の記事だったということでお許しを。

(その分「名言の英語」は早めに更新する予定です。)


御訪問下さり、いつもありがとうございます。



posted by laluz at 05:00| Comment(0) | IQ・知能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]