2014年05月02日

2014年5月の始まり


皆さま、こんにちは。

久方ぶりの更新になってしまいましたが
(…毎月初のご挨拶のみが恒常化していますけれど)

2014年 第4番の月も過ぎていきました、
2014年の約33%が過ぎたことになりますね。。

麗らかな陽光の中、心身ともに充実されておられることでしょう。



あらたふと 青葉若葉の 日の光  芭蕉


(なんと尊いことだろう、初夏の陽光が燦燦と降りそそぎ、
 青葉若葉が鮮やかに照り映えて 荘厳なことだ。)


ほんのりと夏の気配を感じ始める立夏(5月5日)の頃合い。

優しい創造の光を浴びた新芽や幼子たちはすくすく育ち、
輝きの強さを増す陽光の中で、より雄大に進化していきます。

(本句は「日の光」=日光東照宮=徳川の威光…ということで
 徳川政権の威光を賛美した意図を非難されたりしましたが、
 それを抜きにしても 荘厳な輝きを感じさせる名句と思います。)



各々の時間の流れにおいて感じられる「陽光」は
寒暑さまざま趣が違ったものでありましょうが、

世の長きにおいて、万物に降り注がれる「日の光」は
各々の生命のうちに確かな脈動として受け継がれています。

万物の成り立ち、或いは究極の理を追い求めるほどの
神聖な知的探究の途においてでさえ(そうであるからこそ)
生命の平等性(等しく脆弱な存在であること)を陽光に感じるもの。



目標達成に向かって真摯に自己を高めることは貴いですが
日々注がれる遍く天恵に敬意を向けておくことが最も重要です。

人も動物も草木も一朝一夕に咲き出でるものではなく
生命を繋いできた日の光、支えて下さる周囲の慈愛においてこそ。

本当の「知力」を磨いて、自ら輝いて行かれますように。



それでは、今回はこの辺で。

長いお付き合いをさせて頂いている皆さま、
新しくご縁ができた方々の日々のお心遣いに
毎月のことながら感謝を述べさせて頂きます。


力漲る初夏、5月も素晴らしい出会いで充ちていることを

皆様と共に心から喜びたいと思います。




posted by laluz at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラルース進学塾
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179135735
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック