2014年12月31日

2014年の終わり



皆さま、こんばんは。

いよいよ2014年を見送って、
2015年を迎える時となりましたね。

2014年も 皆さまには公私にわたって
大変お世話になりました。

もともと時間の流れが緩やかなタイプですけれど
2014年は一層に時間が濃密であったように感じ、
良い意味で本当に長い時間を味わわせて頂きました。

元日から次の元日まで、あるいは生誕日から
次の生誕日までの「1年」という時間単位が
年を経る毎に長く感じるのは至福なこと。

あらゆる時間について有り難く敬意を払えば
ただの1分さえもが至高の閃きを与えてくれ、
1ヵ月を1年間に感じるほど充実感に溢れます。

私と時間を共有している生徒さんやご家庭、
関係諸子の方々全てに心から御礼申し上げます。

私との時間について意義を感じ、言葉以上の
何かを学びとって下さる皆さまの知性と寛容さに
私自身も多くのことを教えられています。

在り難きご縁が続いているのは光栄の極み、
私という現象が各進化の一助になっていれば幸甚です。

2015年も至高の時間の集積であると確信しつつ、
各々「意思の力」を高めていく日々を
思うがままに楽しんで参りましょう!


この1年の御高恩に対して御礼申し上げるに
言葉は無力ですが…万事悉くありがとうございます。


posted by laluz at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラルース進学塾
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179135617
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック