2020年04月18日

更新に代えて(4月)


皆さま、お疲れ様です。

今月も更新できるかどうか微妙でしたが
中旬に更新したい旨を記載していたので
チェックして下さった方にはお詫びします。

遅ればせながら簡単なご挨拶だけ。

コロナウイルスが収束気配がない現状、
皆さまご不便されておられると存じます。


わたしたちは踏みなれた生活の軌道から放りだされると
もうだめだ、と思います。が、実際はそこに、
ようやく新しいものが始まるのです。
生命のある間は幸福があります。

トルストイ
(ロシアの小説家、思想家 / 1828〜1910)



なかなか大変な日々を過ごされている方も
多いかもしれませんが、それも全て人生の
紆余曲折と思いつつ、それぞれの幸福感を
改めて考えてみる機会と捉えましょう。


それでは、本当に簡単ながら更新に代えて。
いつもありがとうございます。

posted by laluz at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ラルース進学塾